こんにちは。今年も残すところあと2日です

宝金堂は年内営業が31日15時までの営業になりますのでお間違えのないようによろしくお願いいたします。


さて、以前にもモーリスラクロアの事を書きましたが、

やはり、ケースの仕上げなども含めてピカイチです。

私の後輩の時計が好きな方にも絶賛していただきました

MLMPWL
そして本日は、ダブルレトログラードのご紹介です。
先日UPしたムーンフェズはお嫁に旅立ちました。

こちらのダブルレトログラードモデルですが、まずレトログラードって何?ですよね。

【レトログラードとは】
時計の秒針がダイアル上を円ではなく、扇型を描き、目盛の端に達した瞬間に基点にフライバックする機構のこと。 主に、秒針やカレンダーに使われることが多い。フランス語で“逆行”を意味する。

上記の時計ですと、文字盤の上部(GMT)と下部(カレンダー)がレトログラード機構になっています。

3時位置はパワーリザーブ機能で、ゼンマイの動力がどれくらい残っているかを示しています。

9時位置には秒針となっています。

ホワイトの文字盤にブルー針でアップライドインデックスになっています。
また、多数のピラミッドが連なったようなギザギザ模様、クル・ド・パリも施されています。

時計のケースサイズは43mm 
ドーム型サファイヤガラス
自社製ムーブメントML191搭載
パワーリザーブ52時間となっています。

価格は驚異の¥594,000(税込み)でこの複雑な機構がついて60万円を切るのは
本当に他を探してもないと思います。

そして、弊社にも10月に新商品として入荷してきましたが、
やはり、この価格でこの機構ということで、全世界で大人気なのですが、
すでに生産予定分がすべて完了してしまったとのアナウンスがありました。

なので、この白文字盤はすでにメーカー在庫がないモデルです。
他の色は若干数あるようですが、それもごくわずかだそうです。

ぜひ、ご検討されている方はお早めに

株式会社 宝金堂
〒444-0045 岡崎市康生通東1-18
TEL/0564-21-2015 FAX/0564-21-2278
営業時間10:00~19:00
定休日/火曜日

お問い合わせ
http://hokindo.jp/about/contact/
ホームページ
http://hokindo.jp/
Yahoo!ショップ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hokindo1904/
オカザキプレス
http://www.o-press.net/detail/index_69.html